FANDOM


ギルドウォーズ2
ジャンル MMORPG(オンラインゲーム)
対応機種 Windows, Mac (Beta版)
開発元 Arena.net
販売元 NC Soft
人数 多人数プレイ
メディア ダウンロードデータ(約15GB)またはDVD
βテスト開始日 BWE1:2012年4月27日~2012年4月29日
サービス開始日  2012年8月28日 0:00 PDT (UTC-7)(日本時間16:00)
事前購入者は
2012年8月25日 0:00 PDT (UTC-7)(日本時間16:00 ※13:00開始でした)[1]
予約購入者は2012年8月27日 0:00 PDT (UTC-7)(日本時間16:00)
価格 Digital Edition ($59.99 USD)
Digital Deluxe ($79.99 USD)
Collector's Edition ($149.99 USD)
デバイス キーボード マウス
必要環境 OS :Windows XP Service Pack 2 以上, Mac OSX 10.7.X 以上
CPU :Intel® Core™ 2 Duo 2.0 GHz, Core i3, AMD Athlon™ 64 X2 以上
メモリ :2GB (Mac版は4GB)以上
ハードディスク :25 GB 以上の空き容量
グラフィックカード :Windoows版/NVIDIA® GeForce® 7800, ATI Radeon™ X1800, Intel HD 3000 以上(256MBのvideo RAMとshader model 3.0 以上),Mac版/NVIDIA® GeForce® 320m, ATI Radeon™ HD 6630M, Intel HD 3000 以上
インターネット接続 :ブロードバンドのインターネット接続
Gw2logo2

ギルドウォーズ2は、ギルドウォーズの続編で、Arena.netによって現在開発中のオンラインゲームです。 2007年から開発が始まり、2012年8月28日 0:00 PDT (UTC-7)(日本時間16:00)に正式サービス開始します。(事前購入と予約購入はそれぞれ3日前、1日前の先行スタート権付き) 典型的なMMORPG(大規模多人数同時参加型オンライン ロールプレイングゲーム)として永続的な世界とレベルキャップの増加など多くの新機能があげられますが、Arena.netは典型的なMMORPGではない、人々のためのMMORPGだと説明しています。それは「楽しみの為の準備に時間を費やすのではなく、すぐに楽しめる」ゲームということです。

このページでは、ギルドウォーズ2の機能の概要を提供します。 より詳細に興味がある方は、wikiの該当ページなどをご覧ください。

販売編集

販売元はArenaNetでPre-Purchase Guild Wars 2のページから購入できます。購入が上手くいかない場合は、ブラウザをGoogle Chromeにしてみてください。

販売価格編集

  • Digital Edition ($59.99 USD)
  • Digital Deluxe Edition ($79.99 USD)
  • Collector's Edition ($149.99 USD)

Guild Wars 2 の各エディションの内容編集

Items Digital Edition Digital Deluxe Edition Collectors Edition
Guild Wars 2 ゲームクライアント Tick greenTick greenTick green
Hero's Band (事前購入のみ) Tick greenTick greenTick green
正式リリース3日前から開始 (事前購入のみ) Tick greenTick greenTick green
Summon Mistfire Wolf エリートスキル Cross whiteTick greenTick green
Miniature Rytlock ミニチュア Cross whiteTick greenTick green
Golem Banker Cross whiteTick greenTick green
Chalice of Glory Cross whiteTick greenTick green
Tome of Influence Cross whiteTick greenTick green
10-inch figurine of Rytlock フィギュア Cross whiteCross whiteTick green
112 page Making of Guild Wars 2 book Cross whiteCross whiteTick green
Custom Art Frame Cross whiteCross whiteTick green
Art Portfolio and Five Art Prints Cross whiteCross whiteTick green
Best of Guild Wars 2 Soundtrack CD Cross whiteCross whiteTick green

種族 Races編集

Playable races (種族)もご覧ください。

プレイヤーはキャラクターを作成する際に以下の5つの種族から選択出来ます。
Asura (アスラ)Charr (チャール)Norn (ノルン)Human (ヒューマン)Sylvari (シルヴァリ)
それぞれの種族には独自の特徴とストーリーがありますが、どの種族でも同じように各Profession (ジョブ)をプレイ出来ます。[2]

ジョブ Professions編集

Profession (ジョブ)もご覧ください。

ゲーム内にはGuardian (ガーディアン)Warrior (ウォーリア)Ranger (レンジャー)Thief (シーフ)Engineer (エンジニア)Elementalist (エレメンタリスト)Necromancer (ネクロマンサー)Mesmer (メスマー)の8つのジョブがあり、どの種族でもこれらのジョブになることが出来ます。
キャラクターは、最初に1つのジョブだけを選択することが出来、その後ジョブを変更することはできません。
ギルドウォーズとは違って、ギルドウォーズ2ではサブジョブ(secondary professions)を選択することは出来ません。[3]

スキル Skills編集

Skill (スキル)もご覧ください。

ギルドウォーズ2では、10個のスキルスロットのみを利用出来るという制限されたスキルシステムを採用しています。 使用武器とジョブの組み合わせで、5つのスキルが自動的に決定します(ウェポンスキル)。 残り5つのスキルのうち、1つはヒーリングスキル用、1つはエリートスキル用、後の3つは種族またはジョブから選択出来るユーティリティスキルです。 特殊効果を発揮させるために戦闘中に別のスキルと組み合わせることができます(スキルコンボ)。

永続的な世界 Persistent world編集

World (ワールド)もご覧ください。

複数のゲームサーバー(ワールド)で分割されている永続的な世界域を備えています。
インスタンスと称されるプライベートエリアはプレイヤーのスペシャルコンテンツやミッション、ダンジョンに使用されます。
プレイヤーはゲーム開始時にアカウント共通のホームサーバーを最初に決定します。ホームサーバー間の移動はいくらかのコストを支払う事によってできます。また、他のサーバーへゲスト参加することも可能です。[4]
戦闘で充分貢献した人は誰でも貢献に対して100%の報酬を受け取るので、必ずしもパーティに入る必要はありません。

ワールド戦 World versus World編集

ワールド戦もご覧ください。

ワールド戦は、競争プレイの中でも気軽に参加でき、3つのワールド(サーバー)間で対抗する、目的ベースの大規模な戦闘です。 どのレベルのプレイヤーでも参加すると最高レベル(Lv80)になり、すぐに持っているアイテムやスキルを使って参加できます。 勝利することで、そのサーバーへ利益をもたらす事が出来ます。

対人戦 Player versus Player編集

PvP (対人戦)もご覧ください。

プレイヤー同士の戦いは、PvP専用のマップ上で行われます。PvEのマップ上で他のプレイヤーに切りつけるというMMOでよくあるタイプのPvPはできません。
PvPにはPvEと深い繋がりがあるワールド戦(WvWvW)と競技色の強いチーム戦 (Structured PvP)があります。
チーム戦のタイプには大きく分けて2つあります。 1つは組織されたチームによるトーナメント形式でゲームが行われるもの、もう1つは個人またはグループが様々な設定のマップにホットジョインで参加してプレイできるものです。 チーム戦に参加すると、参加者が全て同じ条件になるように、どのレベルのプレイヤーも最高レベル(Lv.80)になり、最高レベルで必要なアイテムや装備、スキルを自動的に持ちます。

イベント システム Event system編集

イベント (Event)もご覧ください。

クエスト及びクエストを提供するNPCに付く緑色の!マークはギルドウォーズ2にはもはや存在しません。 イベントはゲーム世界において、プレイヤーが何かをする、またはしない事によって発生します。 世界を探検しているプレイヤーには、参加して報われるダイナミックイベントが発生するでしょう。

任務 Task編集

任務 (Task)もご覧ください。

典型的なMMORPGにあるクエストに似たものとしてギルドウォーズ2では任務 (Task)があります。 任務には地域に貢献するレナウンハートスキルチャレンジがあります。

自動レベル調整 Dynamic level adjustment編集

Dynamic level adjustment (自動レベル調整)もご覧ください。

キャラクターのレベルキャップがあり、Lv80が最高レベルです。 Dynamic level adjustment (自動レベル調整)は、プレイヤーが様々なレベルの友人たちとプレイ出来るように利用されます。 PvPでは、自動的にレベル80になります。PvEでは、地域毎にレベル分けされており、低いレベルの地域に行くと、高レベルのキャラクターは自動的にその地域と同じレベルへ調整されます(ただし低いレベルのキャラクターが高レベルの地域へ行ってもレベルは変わりません)。

ギルド Guild編集

Guild (ギルド)もご覧ください。

各キャラクターはアカウントが同じでも違うギルドに所属することが出来ます。 ギルドの成績、カレンダー、ウェブ・ブラウザから参加できるギルドチャットなどがギルドをサポートするために導入される予定です。

課金無し Fee free編集

ギルドウォーズと同様に、ギルドウォーズ2もゲームを購入する必要がありますが、それ以外にプレイ料金(月額課金など)はありません。 更にサービス開始後には購入可能なコンテンツが利用出来るようになります。 ギルドウォーズ2にはギルドウォーズに似たような小さな取引(オンライン ストアの様なもの)があります。[5]

ゲーム音楽編集

ギルドウォーズの音楽を作曲していたJeremy Souleが、ギルドウォーズ2の音楽も作曲しています。

Mac版の動作機種編集

Mac Beta版では、以下の機種以降で動作します。

  • iMac 21.5", 27" (Mid-2010)
  • iMac 21.5", 27" (Mid-2011)
  • MacBook Pro 15", 17" (Mid-2010)
  • MacBook Pro 13", 15", 17" (Early and Late-2011)
  • MacBook Pro 13", 15", 17" (Mid-2012)
  • Mac Mini (Mid-2011)

外部リンク編集


脚注編集

  1. The Final Countdown – Guild Wars 2 Launch Times
  2. ArenaNet im Interview - Teil 2, OnlineWelten
  3. Combat Developer Notes Part Two, ArenaNet
  4. Massively's interview with ArenaNet: Let's talk Guild Wars 2, Massively
  5. GCO9: Guild Wars 2 Interview, Gamereactor