FANDOM


.
Confusion

Confusion

効果の種類
状態異常
スタック
強さ
ゲームリンク
[&Bl0DAAA=]

スキルの起動時にダメージを受けます; 強さがスタックします。

— ゲーム内の説明

混乱は、影響を受けたターゲットがスキルを発動するたびに毎秒ダメージと追加のダメージを与える状態異常です。混乱は強さがスタックします。すべての有害な状態異常と同様に、最大1500回までスタックします。

混乱に悩まされているキャラクターは、旋回することによって、頭の上に紫色の淡い渦巻きで識別することができます。さらに、スキルを使用したときの混乱によるダメージと同じ効果が現れます。

PvEでは、WvWやsPvPよりも時間の経過とともにダメージが高くなり、スキルの活性化のダメージが低くなります。混乱のダメージの計算式は次のとおりです:

時間の経過によるダメージ:

(0.1 * Level) + 2 1秒あたりのスタック当たりのダメージ。
レベル80で1秒間にスタック当たり22のダメージ。

スキル活性化のダメージ (プレイヤー):

(0.0975 * Condition Damage) + (0.575 * Level) + 3.5 スタックあたりのダメージ。
(0.0975 * Condition Damage) + 49.5 スタックあたりのダメージ。

スキル活性化のダメージ (NPC):

(0.195 * Condition Damage) + (1.15 * Level) + 3.5 スタックあたりのダメージ。
(0.195 * Condition Damage) + 95.5 スタックあたりのダメージ。

混乱のダメージは、手動または自動で有効にするかどうかに関係なく、すべてのスキルのアクティブ化に適用されます。例えば、ネクロマンサーは、イベイジョン・マーク特性を装備している間に敵を倒した後にブラッド・マークを作成するときに混乱のダメージを受けるでしょう。

関連のあるスキル編集

参照:Condition#関連のあるスキル

混乱させる武器のスキル編集

混乱させる水中武器のスキル 編集

混乱させるユーティリティスキル編集

混乱させるエリートスキル 編集

混乱させる特殊な状態異常を持つスキル編集

混乱させるダウンスキル編集

混乱させるコンボ編集

混乱を取り除くスキル 編集

混乱を取り除くヒーリングスキル 編集

関連のある特性編集

参照:Condition#関連のある特性

混乱を適用するトレイト編集

混乱を取り除く特性 編集

関連のある効果編集

混乱させる効果編集

関連のある装備編集

参照:Condition#関連のある装備

混乱を適用する強化材編集

ルーン編集

混乱に影響する強化材編集

ルーン編集

プレイヤーチャター 編集

  • キャラクターに混乱が適用されると、種族や性別に応じて、次の行のいずれかを時々叫びます。
種族 性別
男性 女性
Asura tango icon 20px アスラ My mind is scrambled! Where am I?
Charr tango icon 20px チャール I can't remember my orders! Can't remember my orders!
Human tango icon 20px ヒューマン Where am I? What's going on?
Norn tango icon 20px ノルン Is this... a dream? How many ales have I had?
Sylvari tango icon 20px シルヴァリ Everything's so blurry Oh, what's happening?

バージョン履歴 編集

パッチ 変更
2018年5月08日
  • この状態異常は修正されて、ゲームモードに分割されるのではなく、プレイヤー以外の敵に多くのダメージを与えるようになりました。
2018年2月06日
  • この状態異常の基本のダメージ・タイム・タイム・コンポーネントからスキル・ダメージ・ダメージ・コンポーネントへのダメージを大幅に再加重しました。
  • コンディションダメージの寄与は、時間の経過によるダメージから除外され、ダメージ・オン・スキル使用コンポーネントに再分配されました。
  • この状態異常は、PvEとPvP / WvWとの間で分割されたままです。
2017年8月09日
  • ベースのダメージが出血のベースダメージに合わせて増加しました。これを補うためにスキル活性化ダメージが減少しました。
    • この変更はPvEにのみ適用されます。
2017年2月22日
  • ターゲットが背後にあるときに遠隔の自動攻撃を抑えた場合、プレイヤーは大量のダメージを受ける可能性があるというバグを修正しました。
2015年6月23日 スペシャライゼーションのアップデート:
  • すべてのダメージ状態異常が最大1500までスタックされます。
  • この状態異常は時間の経過とともにダメージを与えて、能力が完了したときにもダメージを受けます。
  • ダメージはまた、すべてのゲームモード間で正規化されています。
  • この状態異常の式は、ダメージ状態異常の新たな挙動を説明して、状態異常ダメージのステータスに重点を置くように再スケーリングされています。
  • スキルの使用中に影響を受けたターゲットが中断された場合、スキル使用ダメージがトリガーになります。
  • 新しい時間の経過によるダメージ:2 + (0.1 * Level) + (0.035 * Condition Damage)
  • 新しいトリガーダメージ:3.5 + (0.575 * Level) + (0.0625 * Condition Damage)
  • ブーンから状態異常への変換:リタリエイションは5秒3スタック (+2スタック) の混乱に変わります。
2015年1月27日
  • 混乱に対する状態異常ダメージの影響はPvEで33%増加しました。
2013年6月25日
  • 隠されたスクリプトアクションのためにスキルに余計な時間を掛けることを修正しました。
2013年4月30日
  • WvW:混乱とリタリエイションの効果がsPvPと同じダメージを受けるように更新されました。
2012年8月28日 ゲームリリース:
  • Confusion がゲームに追加されられました。

トリビア 編集