FANDOM


アップデートノート - 2013年1月28日編集

LIVING STORY編集

Flame and Frost: Prelude編集

Achievements

  • 新たにティリアの物語を展開していく特定のアチーブメントのシリーズを含む Living Story アチーブメントが追加されました。
  • 最初の Living Story アチーブメントは、Refugee Volunteer です。Flame and Frost: Preludeのコンテンツをプレイしてこのアチーブメントを完了したプレイヤーは、Volunteer title を受けます。彼らはまた、ゲーム内のメールでカルマ報酬も受けとります。
  • これ以上のアチーブメントは、これから展開していくLiving Storyで追加されます。

イベント編集

Heralds(使者)編集

  • 1月28日のアップデート直後から、ティリア中の都市に使者が現れ始めます。彼らの使命(Task)はLiving Storyの進行前にの現在進行中のイベントを知らせることです。あなたが指示を必要とするならば、必ず彼らをチェックするようにしてください。

その他のコンテンツ編集

  • 難民の物語(the story of the refugees)に関するワールドのコンテンツは、 Wayfarer Foothills, Diessa Plateau, the Black Citadel, そして Hoelbrak に追加されました。このコンテンツの内容は変化し、進化し続けるので、必ずチェックし続けるようにしてください。

新機能とコンテンツ編集

Daily/Monthly Achievements (デイリー/マンスリー アチーブメント)編集

報酬編集

新通貨が導入されました: Laurel(ローレル)です。デイリーアチーブメントを完了すると1ローレル、マンスリーアチーブメントを完了すると10ローレル受け取れます。この新通貨は、全ての都市にいるローレル商人(Laurel merchant)で90以上あるアイテムと交換できます。アイテムの内容は以下の通り:

  • infusion(インフュージョン)の新しいカテゴリ、utility infusion(ユーティリティ インフュージョン)
  • Ascended amulets(アセンデッド アミュレット)
  • Crafting starter kits(クラフティング スターターキット)
  • WvW blueprints(WvW の設計図)
  • Obsidian shards(オブシディアン シャード)
  • 新しいブースター(boosters)、先進の収穫ツール(advanced harvesting tools)、クラフティング トロフィー バッグ(crafting trophy bags)
  • 新たなユニークミニチュア(unique miniature): Goedulf(迷ったノルンの子供たちを保護する神話の仔狼)
  • 新たなユニークミニチュア(unique miniature): Chauncey von Snuffles III(ディヴィニティーズリーチで行われたファンシー・キャット・コンペティションで2位を取った)
UI編集
  • デイリーとマンスリーのアチーブメントに関する情報が一目でわかり、アチーブメントパネルへ簡単にアクセスできるようにアチーブメントのトラッキングUIが追加されました。
Achievements(アチーブメント)編集
  • 新しいデイリーアチーブメントが追加されました。
  • デイリーアチーブメントは、日替わりでローテーションする様になりました。
  • デイリーアチーブメントは一段階のみになりました。
  • デイリーアチーブメントに対して与えられるアチーブメントポイントの数が調整されました。

Dungeons(ダンジョン)編集

  • ダンジョンを改善し、各プレイヤーが戦闘中にウェイポイントを使えなくしました。

Dynamic Leveling(ダイナミック レベリング)編集

  • 動的レベルスケーリングの為のアトリビュートの計算を再調整しました。全般的に、下のレベルに調整される場合に弱くなり、上のレベルに調整される場合は強くなります。下のレベルに調整される場合の報酬は、上昇補正が掛かります。あなたはどのレベルの敵からでも自分のレベルに合った戦利品を受けとります。

Fractals of the Mists(ミストのフラクタル)編集

  • プレイヤーは接続不能になっても、再接続してFractals of the Mistsに入り直せる様になりました。
  • プレイヤーはフラクタルのインスタンスを作成したオリジナルグループの一部でない場合でもフラクタルのマップに接続出来るようになりました。
  • プレイヤーはパーティ全体が非戦闘中の場合、フラクタルのマップのチェックポイントに復活する事が出来ます。
  • プレイヤーはフラクタルのマップに入るのを妨げられなくなりました。フラクタルの難易度は共有され、プレイヤーはそれぞれの“報酬レベル”に合った報酬を受けとります。
  • フラクタルのラウンドを完了したプレイヤーは、“報酬レベル”が上がります。
  • 現在のフラクタルの難易度よりも報酬レベルの高いプレイヤーは、ラウンド終了後にボーナスカルマを受けとります。その一方で、アイテムの報酬レベルはフラクタルのスケーリングされた報酬レベルの物が一式になります。
  • Daily Fractals of the Mists bonus chests (デイリー• フラクタル• ボーナス• チェスト) は、 クラーケンを倒した後に贈られます。この報酬は、プレイヤーの報酬レベルまたは現在のフラクタルレベルをもとに与えられます。

Guesting(ゲスト機能)編集

  • プレイヤーは、ゲストとして他のワールドへログイン出来るようになりました。
  1. キャラクター選択画面で、 “World Selection” ボタンをクリックします。
  2. 入りたいワールドを選択して、 “Guest” ボタンをクリックします。
  3. キャラクターを選択して、 “Play” ボタンをクリックすると、ゲストとして選択したワールドへログインします。
  • ゲスト機能にはいくつの上限と制限があります。
    • あなたのホームワールドと同じ地域のワールドだけゲストとしてログイン出来ます。北米がホームワールドのプレイヤーは、ヨーロッパのワールドまたはvice versa?のワールドへゲストとしてログインすることは出来ません。
    • ゲストワールドのWorld vs. Worldに参加することは出来ません。 ゲスト中にWorld vs. Worldを選択すると、ホームワールドへ戻されます。ホームワールドを変更した場合のみ、World vs. Worldの参加ワールドを変更出来ます。
    • あなたは一度に2つの異なったワールドへゲスト参加する資格を持ちます。あなたがワールドへゲスト参加する度に、そのワールドで24時間プレイ出来るようになります。24時間後、あなたは他のワールドへゲスト参加出来るようになります。アクティブなゲストワールドへは、制限無しに何度でもログイン出来ます。
    • full や high のワールドへのゲスト参加は、オーバーフローのマップへ飛ばされる危険性を伴います。
    • ゲスト参加中、取得するすべてのギルド インフルエンスはホームワールドへ適用され、あなたはギルド倉庫を含むホームワールドのギルドの恩恵をうけられます。

World Transfer Fee(ワールド移動コスト)編集

  • ホームワールドの変更には、Gemジェムでコストを支払う必要があります。
  • ワールド変更のコストは、移動したいワールドの混み具合で異なります。
  • 各アカウントは、7日間に一度だけワールド変更出来ます。
  • “Full” のワールドへは変更出来ません。

ORR(オル)編集

  • Orrのマップ全体のRisen(リゼン・死から甦った者)クリーチャーの人口密度を調整しました。
  • Orrのエリア、チェスト、商人はより良い報酬を申し入れます。
  • “World Polish – Orr” に詳細があるので参照して下さい。

UIの改善編集

  • ヒーローパネルHのアトリビュートの表示をより多くの情報が分かりやすい様に変更されました。
  • Several PvP dialogs no longer take UI focus away from chat when opening.
  • キャラクターが装備出来ない武器や防具でもプレビュー出来る様になりました。

Structured Player vs. Player (チーム戦)編集

1月28日から2月4日までは、Temple of the Silent Storm Week です。

  • 3ラウンドのペイド トーナメント戦に代わって、Temple of the Silent Storm マップでの2チームによる1ラウンドの試合になります。
  • 参加費は、プレイヤーあたり3チケットです。
  • テストの為の報酬は、普通のペイド トーナメント戦より少なくなります。
  • 試合終了後、両チーム共ロビーへ戻り、トーナメント キューを入れる事が出来ます。
  • トーナメントに参加するには、PvPロビーでトーナメントマスターに話しかけてください。
  • トーナメントマップにTemple of the Silent Stormが追加されました。
  • sPvPでは、スキルバーの背景がチームカラーになります。

World vs. World編集

  • WvWでのキャラクターのロード時間はプリロードプレース·モデルを使用することにより改善されました。

バランス、バグ修正、洗練化編集

Dungeons編集

全般編集
  • ダンジョン内の生物が、プレイヤーに到達できなくてもinvulnerableにならなかったバグを修正しました
  • 他のダンジョンにおける対価と一貫するよう、いくつかのダンジョン報酬アイテムを更新しました。これらは、Ascalonian Catacombsの脚装備、胴装備、肩装備と、Sorrow's Embraceのトライデント、各アーマー装備の一部、Caudecus's Manorのフォーカスを含みます
Fractals of the Mists編集
  • Swampland fractal(沼マップ): トリップワイヤいう名前を反映するための再構成をしました。地面以外のものは持ち上げて見えやすくしました。
  • Fractal Marshes(沼マップ): 最初のエリアのトラップがフラクタルのスケールにあわせて調整されます。
  • Fractals: 日中と夜を一部のフラクタルに追加しました。時間での変化はありません。
  • Underwater Fractal(水中マップ): ジェリーのボスはプレイヤーよりも先に、ペットやミニオンのようなNPCを捕食しなくなりました。もしプレイヤーがいなければNPCを食べるでしょう。
  • その他いくつかの不正行為やバグを修正しました。
Ascalonian Catacombs編集
  • Story—The Lovers(ラブラブの二人): 二人のボスの体力とRalenaからのダメージを減らしました。
  • Story—Coffin Intro(入り口の棺): ボスが出ているときに、追加で棺を調べることができなくなりました。
  • Story—Ranger : トラップのダメージを減らしました。
  • Story: いくつかの敵グループの習性を見直しました。
  • Story—Adelbern: ダメージを減らし、近接攻撃を変更しました。
  • Explorable—Detha’s Chain(path 2): 最後のイベントのキャノンのリチャージタイムを減らしました。また、攻撃方法も変更しました。
  • Explorable—Detha’s Chain(path 2): “Defend Detha and her traps”イベントでの敵グループのリスポーン間隔を調整しました。
Arah編集
  • Story: 飛行艇イベントのほとんどのベテランモンスターの攻撃力を減らしました。.
  • Story: 攻撃中のドラゴンによるダメージが減りました。また、弾幕攻撃でノックバックしなくなりました
  • Story: ザイタンのacid pools攻撃のダメージを減らしました。
  • Explorable: すべてのパスにおいて、NPCが死んだり生き返ったりしたときに、イベントの開始や終了を妨げる可能性があったのを修正しました。
  • Explorable—Seer Path(path 4): ドワイナとの戦闘で、スパークは最初に狙ったプレイヤーを優先的においかけ、攻撃するようになりました。
Citadel of Flame編集
  • Story: Bealfireとの戦いで落下しても安全ネットが用意されます。プレイヤーが危険なエリアで死んでしまっても体が安全な場所にテレポートされ、蘇生することができます。
  • Story—Forgefire Armory Boss: ボスのダメージが減りました。.
  • Story—Bolok Barracks Boss: Bolok Barracks が召喚する援軍を調整しました。
  • Explorable—Magg’s Chain(path 2): Maggを守るイベントで、彼は爆弾を再構築するようになります。
  • Explorable—Magg’s Chain(path 2): マグマフィールドでの生物のリスポーン間隔を調整しました。.
  • Explorable—Rhiannon’s Chain(path 3): トーチイベントで、必要数が5つから3つになります。敵グループもそれに伴い調整されました。
Sorrow’s Embrace編集
  • Explorable—Inquest Path(path 1): 無限に出現していたInquestは、ゴーレムと戦闘している間は出現しなくなります。戦闘が終わると引き続き出現するようになります。グループ構成をさらに変化をもたせるよう調整しました。
Crucible of Eternity編集
  • Explorable—Evolved Destroyer(path 3): Evolved Destroyerの体力を減らしました。シールドがもどってくるまでの時間が増加しました。
  • Explorable—Subject Alpha (all path): Subject Alphaの体力を減らしました。
Twilight Arbor編集
  • Explorable (Forward/Forward): Leurentのシールドは消えた後にダメージを与えないように修正されました。
  • Explorable—Leurent Boss Encounter: グループ構成を調整しました。
  • Explorable—Worm Boss: Spit puddleによるダメージが減りましたが、より多くのSpit puddleが出現します。
Honor of the Waves編集
  • Explorable (path 1): Aldus Stormbringer はベテランを召喚しなくなり、リスポーン間隔も調整されました。
  • Explorable (path 1): Aldusの無敵シールドは近接攻撃や範囲攻撃により正しく減るようになります。.
  • Controller Andal が変身後に使用してくる Cone of Coldの影響範囲が一致するよう更新しました

アイテム編集

スキル編集

全般編集
  • Escapeキーまたは武器を隠す事によってリチャージなしにスキルをキャンセル出来たのが、0.5秒のクールダウンでトリガーする様になりました。
  • プレイヤーが置いたガジェット(タレットなど)の効果範囲は、置いたプレイヤーのステータスを元にしたブーンコンディションを適用するようになりました。トリガーとなるガジェットが壊された時にそれらのブーンや状態異常はレベル1の価値へ減少することはありません。
  • スキルがアップデートされました。
Elementalist(エレメンタリスト)編集
  • TornadoArcane ShieldWhirlpoolのグラフィックが、たまに表示されないことがあるバグを修正しました。
  • Arcane Power
     Arcane Power: このスキルの使用回数は、攻撃を与えた場合もしくは、攻撃がBlind, Block, Evade, Obstructed, Invulnerableによって無効化された場合も減少するようになります。
  • Arc Lightning
     Arc Lightning: スキルが終了してもアニメーションが残ってしまうバグを修正しました。
  • Evasive Arcana
     Evasive Arcana: knockbackを解除するために使用することができなくなります。
  • Glyph of Renewal
     Glyph of Renewal: 水中での詠唱時間が1秒から3.5秒に増加しました。
  • Ice Spike
     Ice Spikes [sic]: 効果範囲のリングが正しく表示されるようになりました。
  • Rock Spray
     Rock Spray: 表示されるダメージが距離ごとのものになります。
  • Vapor Form
     Vapor Form: キルによる経験値がゼロの場合はrallyできなくなりました。スキル完了後に死亡状態に戻ります。
Engineer(エンジニア)編集
  • エンジニアのタレットがプレイヤーの経路を妨げていたので、タレットと衝突しないようにしました。
  • Elixir X
     Elixir X: Fast-Acting Elixirsによってクールダウン時間減少がツールチップに反映されなかったバグを修正しました。
  •  Hair Trigger: いくつかのスキルでこのトレイトが正常に動作しなかったのを修正しました。
  • Healing Turret
     Healing Turret: Deployable Turrets のトレイトを使用している際の説明を修正しました。
  • Incendiary Ammo
     Incendiary Ammo: このスキルの使用回数は、攻撃を与えた場合もしくは、攻撃がBlind, Block, Evade, Obstructed, Invulnerableによって無効化された場合も減少するようになります。
  •  Reinforced Shield: Throw Shieldを使った場合にこのトレイトがStatic Shield'sのクールダウン時間を減少させなかったバグを修正しました。
  • Reserve Mines
     Reserve Mines: このトレイトによる効果範囲が正しく表示されるようになります。
  •  Speedy Gadgets: このトレイトによるThrow Mineのクールダウン時間減少がせ正常に動作しなかったのを修正しました。
  • Toss Elixir S
     Toss Elixir S: このスキルはプレイヤーの変身を解かなくなります。
Guardian(ガーディアン)編集
  • Absolute Resolution
     Absolute Resolution: このトレイトはBattle Presenceとも動作するようになります。
  • Battle Presence
     Battle Presence: このトレイトはミスしなくなり、"immue"の表示もされなくなります。
  • Empower
     Empower: このスキルは正常にmightが10秒間適用されるようになります。
  • Selfless Daring
     Selfless Daring: このトレイトはknockbackを解除する効果がなくなります。
  • Shield of the Avenger
     Shield of the Avenger: このスキルのコマンド変形で表示されたダメージを修正しました。
  • Spirit weaponsは攻撃しやすくなります。
  • Sword of Justice
     Sword of Justice: このスキルと、コマンド変形で説明に表示されたダメージを修正しました。
  • Sword Wave
     Sword Wave: このスキルは低い位置の装置にも使えるようになりました
  • Zealot's Flame
     Zealot's Flame: 火傷の情報をスキルの説明に加えました。
Mesmer(メスマー)編集
  •  Cleansing Conflagration: この特性は、The Prestigeスキルの終わりではなく、スキルの開始時に状態異常を取り除くようになりました。
  • Duelist's Discipline
     Duelist's Discipline: この特性は、Illusionary Duelistで減少したダメージを与える事がなくなりました。
  • Illusion of Life
     Illusion of Life: こスキルは、キルによる経験値がゼロの場合はrallyできなくなりました。スキル完了後に死亡状態に戻ります。
  • Portal Exeunt
     Portal Exeunt: このスキルは、実際の現実の持続時間を実際に反映する様になりました。また、ポータル使用のマーカーに説明文が追加されました。
Necromancer(ネクロマンサー)編集
  • ミニオンが必要以上に攻撃的になってしまうバグを修正しました。
  • Mark of Evasion
     Mark of Evasion: このトレイトはknockbackを解除する効果がなくなります。
  • Necrotic Traversal
     Necrotic Traversal: このスキルの毒ダメージが説明と異なっていたのを修正しました。
  • Spinal Shivers
     Spinal Shivers: 対象から離れているときに使用した際にクールダウンがフルに適用されていたのを修正しました。
Ranger(レンジャー)編集
  • 水中のレンジャー用ペットが、時々地上で捕まえる事が出来たバグを修正しました。
  • Drake ペット: このペットは、Tail Swipeスキルが正規のベースで有効になるようになりました。このスキルの詠唱時間は、1.25秒に減少しました。
  • Entangle
     Entangle: このスキルの出血効果は、 Condition Damage Condition Damageと持続時間を正しく反映する様になりました。
  • Sharpening Stone
     Sharpening Stone: このスキルの使用回数は、攻撃を与えた場合もしくは、攻撃がBlind, Block, Evade, Obstructed, Invulnerableによって無効化された場合も減少するようになります。
  • Opening Strike
     Opening Strikes: このスキルの使用回数は、攻撃を与えた場合もしくは、攻撃がBlind, Block, Evade, Obstructed, Invulnerableによって無効化された場合も減少するようになります。
Thief(シーフ)編集
Warrior(ウォーリア)編集

World vs. World 編集

  • WvWの Jumping puzzleで、Siegeを置く事が出来なくなりました。
  • 幾つかのエリアの地形を調整して、プレイヤーがゲートや壁を飛び越えて目的地へ行くことが出来ないようにしました。
  • Superior siegeは、マップが再スタートしても保存されるようになりました。
  • WvWで、戦利品のレアリティによってバッグのドロップが戦利品チェストタイプへ置き換えられました。プレイヤーは、uncommon rarityよりレアリティの低い戦利品はバッグで、それよりレアリティの高い戦利品はチェストで拾うようになります。

BLACK LION TRADING COMPANY GEM STORE(ジェムストア)編集

新アイテム編集
  • Plush Quaggan Backpack Cover が 300 GemジェムストアのStyleカテゴリーに追加されました。この可愛いスキンは、各バックスロットアイテムに使用出来ます。 but it also comes with a basic back-slot item with no stats in case you don't have one.
  • Riding Broom が、250 GemジェムストアのStyleカテゴリーに追加されました。このToyを装備して、スキルをアクティブにすると箒(ほうき)に乗ります。Riding Broom にスピードボーナスはありません。
改善編集
  • Evon Gnashblade's Box o' Fun は、改善されて新たにConsumableカテゴリーに追加されました。1個80 Gem、5個で320 Gemです。The revamped design offers more control over what effect the box has on those that interact with it.
  • 全ての武器と防具のスキンは、PvPのスキンに変更出来るようになりました。スキンを使用した時にPvE アイテムまたはPvPオンリーアイテムにカバーするかどうかを尋ねるダイアログが表示されます。いずれかを選んでから使用します。この変更は、全ての未使用スキンに適用されます。

2013年1月28日 追加アップデート1編集

World Polish – その他編集

アイテム編集

  • いくつかのlegendary weaponのビジュアルエフェクトを改良しました:
    • Eternity: トワイライトバージョンでプレイ時にサンライズのエフェクトになるバグを修正しました。
    • The Moot: ビジュアルエフェクトを改良して、足跡を追加しました。
    • Kamohoali'i Kotaki: ビジュアルエフェクトを改良しました。
    • Frenzy: ビジュアルエフェクトを改良しました。
    • Kraitkin: ビジュアルエフェクトを改良しました。
    • Quip: ビジュアルエフェクトを改良して、足跡を追加しました。
    • The Predator: ビジュアルエフェクトを改良して、足跡を追加しました。弾道とヒットエフェクトを武器の見た目に合わせました。
    • Howler: ビジュアルエフェクトを改良して、足跡を追加しました。
    • The Dreamer: 弾道エフェクトを改良しました。

2013年1月28日 追加アップデート2編集

  • 様々なサーバークラッシュする現象を修正しました。

Guild Wars 2 Wiki による備考編集

  • このアップデートで、 Total Makeover Kit を使用した時に、暗くなるとシルヴァリが発する光 (Sylvari glow) をプレビュー出来るようになりました。
  • これはとても大きなアップデートで、約1GBのデータがダウンロードされました。
  • 探索地にウェイポイントが二ヶ所追加されました。 Cursed Shore の南部に Shipwreck Rock Waypoint 、Straits of Devastation の北西部に Dire Shoal Waypoint です。
  • 幾つかの武器は、一般のイメージと固有のイメージを入れ替えて、新しいアイコンになりました。
  • ヒーローパネルのアトリビュート表示がマウスオーバー無しで多くの情報を表示するようになりました。
  • Pumpkin Carvingアチーブメントの表示が、0/1 carvings にリセットされていますが、これによるMaster Carver title または progress on Emissary of the Mad King への影響はありません。
  • Magnetic Grasp
     Magnetic Grasp: このスキルは2段階になりました。最初のアクティブでターゲットをスタンさせ、次のアクティブでターゲットの位置へテレポートし、 jump finisher をトリガーします。2度目のアクティブは5秒以内に発動する必要があります。
  • Deceptive Evasion
     Deceptive Evasion: このスキルは変身効果中、正確に作動する様になりました。