FANDOM


Personal story mission complete

パーソナルストーリーダイナミックイベントと共にPvEのゲームプレイの多くを占める、ギルドウォーズ2のストーリーまたは主要な筋書きです。パーソナルストーリーはランダムなワールドイベントとは無関係です。しかし、ゲームの世界を通して、いつでもそこへ入る事ができてイベントが発生します。パーソナルストーリーはキャラクター特定のインスタンスで語られ、最初の決定とゲームプレイの進行によって個別化されます。経験できるストーリーには何千もの可能性があります。

パーソナルストーリーはそのストーリーの主人公キャラクターの視点で進行します。プレイヤーが他のプレイヤーのパーソナルストーリーに手を貸すことはできますが、結果に影響を与えるような選択をすることはできず、彼ら自身がその結果を受け入れる選択をすることができます。[1] ストーリーインスタンスの規模は、参加しているプレイヤーの人数によります。[2][3]

計画概要 編集

キャラクター作成とゲームプレイでの違った意思決定によって、パーソナルストーリーが個別化されているとは言え、核となるストーリーは全員同じです。とても危険で力のあるエルダードラゴンから人生に影響を受けない者はいません。すべてのキャラクターは、自分で選んだ種族の一員として始まり、種族の故郷から固有のストーリーを体験します。プレイヤーの進行状況として、別の話が絡み合い、重複し始めてエルダードラゴンの頂点であるザイタンとの最後の戦いで最高潮に達します。途中でキャラクターはディスティニーエッジの分散しているメンバーに出会い、そして独自の方法でドラゴンに立ち向かおうとしている三大組織の中のいずれかに所属して隊を整える機会があります。

本来のワールドに入る前に、全てのキャラクターは選択した種族ごとに短いチュートリアルを完了する必要があります。 これらのチュートリアルは自分の暇な時間にやることでパーソナルストーリーに続きます。

種族ごとのストーリーの詳細は次のチュートリアルをご覧ください。

ディスティニーエッジ 編集

ディスティニーエッジは、世界の破壊からドラゴンを防ぐ為に尽力していたことで有名なギルドでしたが解散しました。それぞれのメンバーはプレイ可能な種族のいずれかで、彼らはもはやその違いや過去に共に仕事をしたことを見抜けません。メンバーは再び親交して、グループを統一して包括的なストーリーの為にステージを設定できます。この物語の始まりは、あなたのパーソナルストーリーだけでなく、ディスティニーエッジの人種的同等によってあなたに送られた一部のメールの一部です。物語のほとんどは、ティリアにある8つのダンジョンのストーリーモードを通して経験されます。ダンジョンのストーリーはあなたのパーソナルストーリーと平行していますが、互いに影響を与えることはありません。

オーダー編集

この世界には3つの異なったオーダーがあります。それぞれ独自の哲学とアプローチを持っていて、最終的にドラゴンの脅威を排除しようとしています。キャラクターはこれらのうちの1つに参加できます。それによって、ドラゴンのストーリーの体験方法が変わってきます。例えば、同じストーリーの状況でもヴィジルならその状況で彼らは戦闘的な行動を取るかもしれませんし、ダーマンド修道院ならその状況を解決する知識を使おうとするでしょうし、ウィスパーの使いなら状況を克服する為に浸透と破壊に頼るでしょう。

バイオグラフィー編集

参照:バイオグラフィー

キャラクターの作成時にプレイヤーはストーリーの進行を変える要素がある異なった伝記的な情報を選択出来ます。これにはキャラクターの社会的地位も含んでいて、他の種族への態度やキャラクターの友好度など、他にも色々あります。各種族ごとに異なった伝記的情報の選択肢があります。選択したジョブも少し影響します。

ゲームプレイ中にプレイヤーは彼らがさまざまな状況を解決するとき、それぞれ違った意思決定を行うことができて、パーソナリティシステムに影響を与えます。 あなたはカッとして銃を使いますか?それとも外交的解決に努めますか?あなたはイライラしてNPCを殴りますか?あなたは魅力を選んでいるでしょうか?この様な状況はそれ自体がキャラクターの表面的な変化をもたらしますが、キャラクターの力に影響を与ることはありません。

パーソナルストーリーのチャプター 編集

警告: 以下のテキストはギルドウォーズ2のパーソナルストーリーのストーリーに関するネタバレが含まれています


それぞれのキャラクターのパーソナルストーリーは10レベルごとにロックが解除される8つのチャプターに分かれています。初期のチャプターは種族やバイオグラフィーの選択によって決まります。

アクト1:種族 編集

チャプター I — レベル10編集

キャラクターはその種族の派閥だけでなく、彼らの種族の指導者 (ディスティニーエッジのメンバーのうちの1人) に紹介されます。物語の詳細は選択した種族やバイオグラフィーによって異なります。

チャプター II — レベル20編集

キャラクターは災難、古い発明または行方不明の家族の過去に直面します

チャプター III — レベル30編集

キャラクターはそれぞれの師によって3つのオーダーのいずれかに導かれて、エルダードラゴンの本当の脅威に気づき始めます。このチャプターの終わりで、キャラクターはドラゴンと戦っているオーダーを助けるために3つのオーダーのいずれかに参加するように要求されます。

アクト2:オーダー 編集

チャプター IV — Order Neophyte — レベル40編集

チャプター V — Helping Hands — レベル50編集

チャプター VI — The Battle of Claw Island — レベル60編集

アクト3:パクト 編集

チャプター VII — Forming the Pact — レベル70編集

チャプター VIII — Victory or Death — レベル80編集

報酬編集

Story reward screen

パーソナルストーリーを完了したときに現れる報酬画面

ストーリーが進んでいく中でゲームを通じて行われた選択はキャラクターのホームインスタンスのサービスに影響を与えます。選択肢はそれぞれのキャラクターのストーリージャーナルに記録されます。同じストーリーの同じ結果を受け入れるか、自身が選択したミッションをプレイするかを選択することができます。

ストーリーインスタンス内の敵は戦利品をドロップしません。報酬はミッションの最後に与えられます。すべてのミッションが経験コインの報酬を与えますが、他の報酬はストーリーの進行によって異なります。すべてのミッションはプロフェッションや種族、ストーリーの選択に関係なくストーリーのそれに相当するポイントで報酬の同様の選択を持っています。このような報酬のいくつかの例は次のとおりです:

参照編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. Interview: Designing Guild Wars 2 - Part 2, IncGamers
  2. Guild Wars 2 Guild Wars 2 Panel @ Comic-Con 2011 (PC), Gamespot
  3. The Evolution of Narrative in Personal Story, Leif Chappelle

ナビゲーション編集

レベル 10-30編集






レベル 40-60編集


レベル 70-80編集