FANDOM


Disambig icon この記事はこのスキルのPvEバージョンについてです。このスキルのPvPバージョンについては Pistol Whip (PvP) を参照してください。

あなたの敵を拳銃で鞭打って、それらを失神させて、次にあなたの剣で繰り返しスラッシュします。

 Damage 最初のダメージ:135 (0.3675)?
 Damage ダメージ (8x):1,152 (3.1504)?
 Stun Stun0.5½
 Range 範囲:130

— ゲーム内の説明

メモ 編集

  • このスキルの回避効果は、スキルファクトには記載されていません。
  • スキルの2番目の部分は剣を4回だけスイングさせます。最初の3回のスイングのそれぞれが2回ヒットします。
  • 混乱のために、これは2つの別個のスキルとしてカウントされます。
  • 攻撃は2段階で行われます:
    • オープニングヒットは、0.3675の係数を持つシングルターゲットスタン (移動はこの部分を中断しません) です。
    • あなたはそれから回避して、0.3938の係数で8回切り裂く (移動するとスキルがキャンセルされます) でしょう。回避ウインドウは~1.25秒間続きます。
  • 剣の裂きは空中で実行されません。空中でピストルの揺れが終わると、シーフは再び地面に達するまで剣を振り始めません。

バージョン履歴 編集

詳細なスキルの履歴については、こちらを参照してください。

パッチ 変更
2016年2月23日
  • PvPの間違ったダメージ値を表示するこのバグを修正しました。
  • この能力の最初のストライクは、PvPとPvE (PvEのダメージ値を与える) の間で組み合わされており、不自由な敵に大きなダメージを与えることはもうありません。
2015年6月23日 スペシャライゼーションのアップデート:
  • デュアルウィールドに分類されたすべてのスキルは、5%のダメージ増加を受けています。
2014年4月15日
  • このスキルはPvPとPvEに分かれています。PvEで5イニシアチブコストを維持しながら、PvPで6イニシアチブになります。
  • Combined Training のボーナスダメージを表示するようにスキルファクトを更新しました。
  • 回避のスキルファクトを追加しました。
2013年12月10日
  • このスキルの前半にアフターキャストを0.25秒短縮しました。
2013年6月25日
  • 失神と剣の間の時間が短縮されました。
2012年10月07日
  • ダメージが15%減少しました。
2012年8月28日 ゲームリリース:
  • Pistol Whip がゲームに追加されました。

トリビア 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。