FANDOM


ターゲッティングは特定のNPCまたはオブジェクトを選択するためのゲームメカニックです。ターゲッティングは単一のターゲットに集中するために使用されて、ターゲットがあなたのポジションと比較される遠方および方向に基づいて、現在のターゲットおよびスキルの機能をスキルが目標とするため、戦闘の不可欠な部分です。例えば、退却するスキルは、キャラクターがターゲットなしで直面している方向から直接後方に移動するのと比較して、現在のターゲットからキャラクターを移動させます。

いくつかのスキルは、活性化されるためにターゲットを必要とする (例えば Phantasmal Berserker) 一方、単一ターゲットの行動 (例えば Fireball) を有するにもかかわらず、他の技能を使用することができます。ターゲットを必要とせず、ターゲットなしで発射される発射体のスキルは、プレイヤーの方向とカメラの方向を考慮して発射経路を決定します。例えば、発射体を発射しながらカメラを上下に動かすと、自由な形の発射体の経路探索がどのように機能するかを見ることができます。

グラウンドターゲットは、プレイヤーがスキルを有効にするためにゲーム世界の特定の場所を選択する場合のターゲティングのもう1つの仕組みです。グラウンドターゲットは、通常、不正確な性質のために効果範囲を持つスキルで使用されます。

自動ターゲティング 編集

敵を殺したときに自動攻撃が有効になり、スキルがキューに入れられると、AIは自動的に範囲内の次の敵と自動攻撃をターゲットにします。

  • オプションで自動ターゲティングを無効にします。直近の敵を手動でターゲットにするキーを選択できるようになります:Options | Control Options | Targeting Foe - あなたが選んだホットキーに一番近くなります。
  • Options | Control Options | Targeting:選択したホットキーにロックをかけます。これは、あなたがそのキーを押したままにする限り、オートターゲットをロックして、そのキーを離れるときに自動的に次の敵を自動的にターゲットにします。

グラウンドターゲット 編集

スキルが敵の位置を自動的に目標としていない場合は、プレイヤーが選択した場所に効果のある領域を設定して地面をターゲットにすることができます。

  • スキルを使用すると、ターゲットのハイライト表示された領域が表示されます。
  • オプション -> Interactions 'Fast-Cast Ground Targeting' でファーストキャストグラウンドターゲティングのオプションを有効にすると、グラウンドターゲットのスキルをすぐにカーソルの現在位置に合わせてアクティブにすることができます。
  • グラウンドターゲットのスキルは、キャラクターの向きにかかわらず使用できて、効果範囲内のターゲットが通常遮られている場合でも (つまり、コーナーの後ろにある場合など) ヒットすることができます。ただし、プレイヤーとターゲットポイントの間に明確な視線がなければなりません。または「No Line of Sight」というメッセージがポップアップします。
  • 水中で使うことができるほとんどのグラウンドターゲットのスキルは、水中でそのプロパティを失う代わりに、効果はキャスターの場所または狙われた敵の位置に適用されます。

グラウンドターゲットのスキル 編集

武器スキル 編集

ヒーリングスキル 編集

ユーティリティスキル 編集

エリートスキル 編集

ダウンスキル 編集

バンドルトランスフォームスキル 編集

¹ コンボフィールドのスキル
² コンボフィニッシャーのスキル