FANDOM


Whirling Wrath

Whirling Wrath

0.75¾ Activation  8 Tango-recharge-darker  

強力な発射体を投げて、スピンしてグレートソードを振ります。

 Damage ダメージ (7x):1,274 (3.15)?
 Damage 発射体のダメージ:151 (0.375)?
 Miscellaneous effect インパクトの数:7
 Number of targets ターゲットの数:5
 Radius 半径:130
 Combo コンボフィニッシャーWhirl
 Range 範囲:600

— ゲーム内の説明

関連のあるトレイト編集

Guardian tango icon 20px Zeal

メモ編集

  • 説明とは逆に、速度を下げて移動することができます。
  • スピンと発射体の両方がダメージを与えます。発射体はあらゆる方向に飛び出すので、すべてが小さな目標につながるわけではありません。
  • 発射体は貫通しません。
  • 発射体にはライトニングのダメージタイプがあって、適切なデスアニメーションが発生します。
  • あなたのキャラクターが敵のヒットボックスに移動するのを妨げる「近接攻撃アシスト」オプションを無効にすると、敵の内部からこのスキルを使用して、近接攻撃と発射体の両方で攻撃して、 ターゲットへのダメージが大幅に増加します。
  • 係数:最初のストライクは3.15 (各0.45 * 7)、2番目の発射体は1.176 (各0.168 * 7)
  • このスキルの発射体は地面にとどまり、水平にしか飛ばすことができません。そのパスは垂直に常に地面に沿っていきます。また、ターゲットと詠唱者との間に地面に隙間や大きな仰角があると、ターゲットにヒットできないことを意味します。(例えば Uncategorized Fractal のハーピーのジャンピングパズルなど)
  • ツールチップの発射体のダメージは0.375の係数で計算されますが、実際のダメージの計算には0.168が使用されます。
 Damage ダメージ:68 (0.168)?
  • チャットボックスに表示されるヒット数には一貫性がなく、一般的にプレイヤーが Quickness を持たない場合はヒット数が少なくなります。これらの不足しているヒットは、スキルが Quickness で再び唱えられるまで「保存」されます。全体的なダメージはこの影響を受けません。

バージョン履歴 編集

詳細なスキルの履歴については、こちらを参照してください。

パッチ 変更
2017年2月22日
  • リチャージが10秒から8秒に短縮されました。
  • ダメージが20%増加しました。
  • 発射体のダメージは近接ダメージとは別に表示されるようになりました。
2014年7月01日
  • インパクトと半径のスキルファクトを追加しました。
  • ダメージスキルファクトに7の代わりに9ヒットを表示させるバグを修正しました。
2012年10月07日
  • ガーディアンのグレートソードのスキルを次のように改めました:
    • スキル2:Whirling Wrath (10秒のリチャージ)
    • スキル3:Leap of Faith (15秒のリチャージ)
    • スキル4:Symbol of Wrath (20秒のリチャージ)
2012年8月28日 ゲームリリース:
  • Whirling Wrath がゲームに追加されました。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。