Fandom

ギルドウォーズ2

World versus World

65,477このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
Disambig icon.png この記事はゲームのメカニックについて記述しています。アチーブメントのカテゴリについては World vs World (achievements) を参照してください。
World versus World map.jpg

5つのワールド対ワールドのマップ

WvW として知られている World versus World (ワールド対ワールド) のゲームモードは3つの異なるサーバー、またはワールドにいるプレイヤーがミストで戦うプレイヤー対プレイヤーのゲームモードです。1つのマップあたり何百人ものプレイヤーが戦うことができる4つの大規模なマップを備えています。ワールド対ワールドではプレイヤーはのような構造物を攻城兵器を使って守ったりワールドエクスペリエンス報酬を勝ち取るために資源をめぐり戦います。

World vs. World Mist War interface.jpg

ワールド対ワールドのユーザーインターフェイス

行き方 編集

退出編集

戦闘中でないときに
WvW Menu Bar icon.png
ワールド対ワールドのパネル (デフォルトB) の右下隅にある Leave the Mists (ミストから去る) を選択することでワールド対ワールドから去って元にいた場所に戻ります。ワールド対ワールドに入る前にインスタンスにいた場合はインスタンスの入口に戻されます。ワールド対ワールドのマップで再ログインした場合も同じ状態になります。

参加 編集

StonemistCastle-center-keep-600x375.jpg

包囲されている Stonemist Castle

ワールド対ワールドは通常PvPに参加できないプレイヤーを収容するように設計されています。例えば、新しいプレイヤーがすぐに貢献するためにストレスを感じずにかかわることができることを意味します。これに加えて、目的はグループの様々なサイズのために用意されているので、プレイヤーが生産的であるために専用のギルドのメンバーである必要はありません。イベントヒーローチャレンジジャンピングパズルのようなPvEの目的もあります。

プレイヤーの制限は使用されているサーバーのリソースに基づいています。あまりにも多くのプレイヤーがマップにログオンしようとした場合、追加のプレイヤーは Queue (順番待ち) に置かれるでしょう。順番待ちの間でもプレイヤーは他のワールド対ワールドのマップを含む他のマップで遊び続けることができます。制限数はすべての3つのワールドで均等に分割されます。[1]

ワールド対ワールドはチュートリアルインスタンスの後にアクセス可能になって、ワールド対ワールドに参加するプレイヤーは自動的にレベル80になって、関連するアトリビュートも調整されます。スキルや経験値はワールド対ワールドでも取得することができるので、キャラクターはPvEに切り替えることなく行うことができます。アカウント上の各キャラクターはワールド対ワールドに特有のトレイトをアンロックするために使用することができるワールドエクスペリエンスを持っています。

プレイヤーはいくつかの制限付きでいつでもワールド対ワールドに参加することができます:

  • 一定の時間アイドル状態になったプレイヤーは自動的にワールド対ワールドから追い出されますが、再参加することができます
  • プレイヤーは参加したいマップで順番待ちをしながら他のマップのいずれかに参加することができます

報酬 編集

WvW Stats and Bonuses.jpg

WvWステータスとボーナス

ワールド対ワールドに参加すると様々な報酬を受け取ります:

WXPアップグレードはワールドアビリティポイントで購入することができます。WvWランクが上がるとワールドアビリティポイントを毎回1ポイント受け取ります。これらはワールド対ワールドのパネルのランクとアビリティのアイコン World vs. World rank and abilities icon.png をクリックすることで使用できます。ワールドアビリティポイントはアカウント全体で蓄積されますが、ワールドアビリティへのポイントの割り当ては個々のキャラクターで行います。WvWにいるときはキャラクターの頭の上にWvWランクの称号が表示されます。

レベル80のゴールド貢献 (キャプチャー)
イベントのタイプ コイン WXP カルマ
Castle シルバーコイン 80 カッパーコイン 1000 1,700 カルマ
Keep シルバーコイン 84 カッパーコイン 800 1,360 カルマ
Tower シルバーコイン 92 カッパーコイン 400 680 カルマ
Camp シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ
Shrine  ?  ?  ?
Sentry 98 カッパーコイン 100 170 カルマ
Dolyak 49 カッパーコイン 50 85 カルマ
レベル80のゴールド貢献 (防衛)
イベントのタイプ コイン WXP カルマ
Castle シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ
Keep シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ
Tower シルバーコイン 47 カッパーコイン 150 255 カルマ
Camp 98 カッパーコイン 85 170 カルマ
Shrine  ?  ?  ?
Sentry  ?  ?  ?
Dolyak  ?  ?  ?
その他
イベントのタイプ コイン WXP カルマ
EB Dredge シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ
EB Ogres シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ
EB Hyleks シルバーコイン 96 カッパーコイン 200 340 カルマ

メカニック 編集

Wvwui.jpg

画面の一番上にあるインターフェイス

インターフェイス 編集

Desert BorderlandsEternal Battlegrounds に入ると画面の上部にインタフェースが現れます。Edge of the Mists に入ったときは異なるインタフェースが現れます。

  • (1) 画面の上部にある青色っぽいバーには次のランクに到達するまでの現在のワールド対ワールドの経験を示しています
  • (2) すべての Desert Borderlands および Eternal Battlegrounds の現在の累積ウォースコア
  • (3) 現在のティックタイマーの期限が切れるときにあなたのチームのウォースコアに追加される可能性がある潜在的なポイント
  • (4) 現在のティックタイマー:これらのポイントが適用されるまでの残り時間
  • (5) あなたが保持している物資の量
  • (6) 3つのチームの潜在的なポイントの内訳

オブジェクティブのアップグレード編集

主要な記事:オブジェクティブアップグレード

表示編集

防衛編集

目的のタイプによってキャプチャーする前に克服しなければならない多くの障害があります。次の表は目的のタイプがそれぞれ所有するオブジェクティブのリストです:

Camp Tower Keep Stonemist Castle
ガード Yes Yes Yes Yes
壁 / 扉 No Yes Yes Yes
ロード 1 No Yes Yes Yes
内壁 No No No Yes

1. Champion Tower Lord, Champion Keep Lord, Legendary Castle Lord

ガードは小さなチームに対して持ちこたえることができますが、主な目的は時間稼ぎをして味方のプレイヤーを支援することです。[2]

オブジェクティブをキャプチャーするにはロードを倒す必要があります。塔や砦にいるロードはオブジェクティブの中心にいます。ロードを攻撃する唯一の方法は最初に壁や門を破壊することです。メスマーは壁を越えてポータルを作ることができますが、中にいる必要があります。オブジェクティブにいるロードを倒した後、キャプチャーサークルが表示されます。キャプチャーサークル内に(ダウンしている敵対プレイヤーを含む)敵対プレイヤーやNPCがいる場合、キャプチャーが中断されます。

オブジェクティブはキャプチャーするのを困難にするためにアップグレードすることができます

攻城兵器編集

主要な記事:攻城兵器

攻城兵器は特定の目的を遂行するために建造することができる環境武器です。例えば Arrow CartCannon は集まっている敵に対して効果的です。Ballista は敵の攻城兵器を破壊するのに効果的で Trebuchet は扉や壁を壊すのに非常に効果的です。

プレイヤーのダメージは扉に対して制限されて、壁に対してはダメージが与えられません。したがって、攻城兵器は城壁に囲まれた目的をキャプチャーするのに絶対不可欠です。Siege Golem を除く全ての攻城兵器は固定されていて移動することはできません。

攻城兵器を作成するにはプレイヤーは希望する場所で青写真を使用して、建設現場を作らなければなりません。攻城兵器はプレイヤーから十分なサプライを受けた後に構築されます。攻城兵器の操作の権利は始めに使った者、または青写真を使った者に基づいています。他の人が既に操作していても、青写真を使ったプレイヤーが優先権を持っています。ゴーレム以外のどんな攻城兵器からも他のプレイヤーを追い出すことができます。

特定の攻城兵器は建造物のアップグレードを通じて取得することができます。これらの攻城兵器は青写真を必要としません。

復活ポイント編集

復活ポイントはそれぞれの戦場にあるウェイポイントです。復活ポイントは永久的にアクセスできるものと目的の中でそれらを提供するものの2種類があります。

それぞれのワールド対ワールドのマップにはチームがどれを支配しているかにかかわらず、マップへの基本的なアクセスを可能にするために3つの永久的なウェイポイントが各チームに1つずつ含まれています。これらのウェイポイントは他のワールドが使用することができず Legendary Defender によって守られています。それぞれの復活ポイントには防具の修理や戦利品を販売したり、青写真を販売してるNPCのセットが含まれています。復活ポイントからいくつかの道があります。

他のウェイポイントは目的の範囲内であればオブジェクティブアップグレードを通じて追加することができます。これらのウェイポイントはマップ全体で容易なアクセスを可能にします。攻撃を受けている場合はウェイポイントを使用することはできません。

敵プレイヤー編集

ワールド対ワールドで敵プレイヤーを殺すと経験値と戦利品を得ることができます。戦利品はランダムに生成されて、稀に Badge of Honor が入っていることがあります。敗北させられたプレイヤーはそれによって何かを失うことはありません。これらの報酬以外に、他プレイヤーとの戦いには特にメリットはありません。通常戦闘は攻撃するときか勝敗判定になるものを守るときに結果的に発生します。

他ワールドのプレイヤー名は表示されません。代わりに <ワールド名> Invader (侵略者) や <ワールド名> Defender (防衛者) と表示されます。例えば Darkhaven ワールドのプレイヤーは Darkhaven Invader と表示されます。プレイヤー名は表示されませんがギルド名やギルドタグは表示されます。

蘇生タイマー 編集

プレイヤーはワールド対ワールドで敗北すると5分間のタイマーが開始されます。何も操作しない場合は5分後にそのマップのスポーンポイントで復活します。

サプライ編集

サプライは以下のために使われるWvWの特別な資源です:

塔、砦、または Stonemist Castle はリソースキャンプから出ているサプライキャラバンによって供給されるサプライの備蓄を持っています。プレイヤーは備蓄されたサプライを取ることができます。最大10ユニットまでを運ぶことができますが Art of War のバフで最大数を15ユニットまで増やすことができます。サプライはあなたのインベントリに表示されませんがワールド対ワールドの画面の上部で現在運んでいるサプライの数を確認することができます。

サプライの備蓄で扉や壁を修理したり攻城兵器の建設に使うことができます。

マップ固有のメカニック 編集

Eternal Battlegrounds にいる傭兵 編集

Eternal Battlegrounds には3つのグループのNPC傭兵が存在しています:

Event poleaxes.png
オーグのキャンプ (Orgath Uplands)
Event poleaxes.png
ハイレックのキャンプ (Darkrait Inlet)
Event poleaxes.png
ドレッジのキャンプ (Molevekian Delve)

彼らの忠誠心を獲得するダイナミックイベントを完了することによって、傭兵はあなたのワールドの側に加わることになります。例えば、敵対的なハーピーから Orgath Uplands を救うと、オーグはあなたの側につきます。オーグは近くのサプライキャンプを攻撃して、キャプチャーして、補強します。

ワールドマッチング 編集

ワールド対ワールドでの対戦ワールドはグリコレーティングシステム [3] に基づいて決まります。順位に基づいてマッチアップされているので、高ランクのワールドは他の高ランク付けされたワールドの戦いになり、低ランクのワールドは他のランクの低いワールドを戦うことになります すべてのワールドがプレイヤーの参加数、あるいは技術の異なるレベルでもマッチに勝つ公平な機会を得られることを試みています [4]

ワールド対ワールドランキングのスコアボード北米のスコアボードヨーロッパのスコアボード から確認することができます

ワールド対ワールドの毎週のリセット 編集

北米のワールド対ワールドのマッチアップのリセットは毎週土曜日 01:00 にリセットします。ヨーロッパのワールド対ワールドのマッチアップのリセットは 18:00 にリセットします。

リセット時間になると、プレイヤーに終了を示すダイアログが表示されます。しばらく経った後、黄色のテキストでライオンアーチに転送される警告が表示されます。約15分から20分後にプレイヤーは再びワールド対ワールドに入ることができます。

ジャンピングパズル 編集

各マップにはジャンピングパズルが含まれています。それぞれの Borderlands の北西に Mistwrought Vault があります。Eternal Battlegrounds にはワールド対ワールドのメニューからアクセス可能な Obsidian Sanctum があります。Mistwrought Vault は各マップそれぞれ毎日達成可能です。いずれかの方法を実行すると、他の2つはロックされません。4つのパズルのそれぞれの終わりにいくつかの装備青写真または Badge of Honor だけでなく、完了に関連するアチーブメントと報酬を与えるチェストがあります。

役割 編集

ワールド対ワールドでの戦いは一般的に1対1の戦闘とザーグに分類されます

ザーグ 編集

主要な記事:ザーグ

大部分のワールド対ワールドではプレイヤーの大規模なグループによって純粋な力で目標をキャプチャーするために集まるザーグの形式があります。ザーグは通常1人以上のコマンダーを伴っています。これはザーグの一部ではない友好的なプレイヤーがザーグの現在位置を知ることができます。いくつかのケースを除いて司令官はザーグの方向を決定することがあります。

ザーグの個々のプレイヤの役割は明確に定義されていませんが標準的なRPG原型に追従す​​る傾向があります:

  • 前線 / タンク
  • 火力
  • サポート

ザーグ間の戦闘はまたオープンエリアの戦術と囲いながら戦う戦術に分けることができます。前線の役割はオープンエリアの戦闘で発生します。ガーディアンやウォーリアがその役割を担います。囲いながら戦う戦術の場合は前線の役割は最小になります。

ローマー編集

主要な記事:ローマー

ローマーはザーグにとって非実用的ですが、不可能であろう目的を達成するために通常個人あるいは敵軍の前線の背後に行く非常に小さなグループです。これらは次のものを含んでいます:

  • 敵の敗残兵を倒したり援軍を阻止する
  • サプライキャラバンを守ったり破壊する
  • 敵のキャンプをキャプチャーする
  • タグ付け - ウェイポイント を抗争中にするために敵の砦やキャンプを攻撃します
  • 敵のザーグの規模と位置についての情報提供
  • 敵のザーグの注意を引く

ローマーは一般に高い生存率とうまく逃げる技術が必要です

脚注編集

  1. https://forum-en.guildwars2.com/forum/pvp/wuvwuv/Arenanet-willing-to-share-WvW-details
  2. IncGamers’ Guild Wars 2 Interview - Part 2, IncGamers
  3. Mike Ferguson, I’m a Guild Wars 2 Developer. AMA about the next Beta Weekend. Reddit
  4. Mike Ferguson on Guild Wars 2 World vs. World ArenaNet Blog

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki